活動内容

印刷用ページ

大学教育センターでは、教養教育の運営・実施に関連する各種の活動を展開しています。


茨城大学では、全学の教育力向上を意図して、「4年一貫カリキュラム」と「教育の質の保証」をかかげています。それらの詳細は大学の「中期計画」に述べられていて、教養教育に関わる部分を要約すると次のとおりです。

1) 各学部の専門教育と連携した教養科目の編成と授業内容の設定を行う。
2) 各教養科目の趣旨を明確にし、それに沿った科目編成と各授業の点検評価を、さらに成績評価の基準化を行う。
3) 積み上げ的な学習が求められる科目は、体系的なカリキュラムを組み、学生の習熟度を配慮したクラス編成と授業内容にする。
4) 学生の自立的学習を支援するプログラムとそれを支える諸施設や機器を整備充実する。

上記の諸活動は、これらの基本方針をふまえて具体化されているものです。