総合英語プログラム (IEP)

印刷用ページ

ア)この科目は、4技能(読む、書く、話す、聞く)の習得を目指し、学部学科ごとに決められた曜日・講時に週2回(1学期2単位)同一教員による習熟度別授業です。週1回程度14番教室(英語学習室)等での自習を行うことが求められます

イ)受講クラスについては、各自の英語力をもとにして習熟度別にクラス分けを行い、該当レベルの授業を受講することになります。そして、当該レベルの授業を修了した後、次学期にはさらに上位のレベルの授業(または学術用英語)を継続して受講するように設定されており、英語力の段階的ステップアップを図ります (プレレベル3⇒レベル3⇒レベル4または学術用英語)。

授業の紹介


レベル授業(4技能型)
習熟度別に行われるレベル授業は、同一教員による週2回の対面授業、および最低週1回の14番教室(英語学習室)での自習からなります。各レベルでは、統一教科書、統一シラバスを採用し、統一評価基準に基づいて成績評価が行われます。

学術用英語(EAP)
学術用英語の授業は、レベル3以上の単位を修得した学生を対象とし、特定の技能の養成や特定の内容の習得を目的とする授業で、同一教員による週2回の対面授業からなります。