理系基礎教育

印刷用ページ

理系基礎教育のタイプでは、 大学教育研究開発センターの関係者と各学部関係者のメンバーにより 素案が作られました。 その中では、理系基礎教育の立場から工学部生だけでなく、 理学部、農学部、さらに教育学部理系学生をも視野に入れて、 接続教育の実施内容の基本構想が示されました。

平成17年4月にパイロット授業を実施し、 その成果をもとに平成18年4月に本格的に実施され、平成19年度に「特色ある大学教育支援プログラム」(特色GP)に採択されました。 特色GPとは、文部科学省が、大学・短期大学の教育改善に資する種々の取組を公募し、特色ある優れたものを選定しているものです。