ALC NetAcademy2について

印刷用ページ

ALC NetAcademy2とは | ログイン方法 | 携帯ログイン | 利用資格 | 利用者登録申請 | 利用可能なコース | 学外からのアクセス | 動作環境 | マニュアル | 授業での利用 | クラス管理者 | お問い合わせ | メンテナンスについて


ALC NetAcademy2とは

ALC NetAcademy2(NA2)は、アルク教育社と日立ソリューションズが共同開発している英語学習用e-ラーニングシステムです。学習者はウェブブラウザ(Internet Explorer)を利用してオンラインでの学習ができます。 
 

ログイン方法

学習者は、ウェブブラウザを用いて下のURLにアクセスしてください。ログインには茨城大学認証IDを使います。なお、コンテンツに Flash を用いていますので、ブラウザが Flash Player に対応している必要があります(スマホなどの Flash 非対応のブラウザでは、(メーカー非推奨ですが)下記の「携帯ログイン『道場』」をお使いください)。

【学習者ログインページ】https://alc.ibaraki.ac.jp/

※ パスワード忘れなどでログインできなくなった場合は、IT基盤センターでパスワードの再発行をしてください。大学教育センターでは ID・パスワード自体の発行は致しません。
IT基盤センターウェブサイト

携帯ログイン『道場』

スマホなどのモバイル端末で『道場』にログインして、対応しているコースの語彙クイズを利用できます。

【道場専用ログインページ】https://alc.ibaraki.ac.jp/anet2mobile/


※ 通信料は利用者の個人負担です。なお、機種によっては、ログインできないことや、『道場』の機能が利用できないことがあります。そのような場合は『道場』のページを PCからご利用ください。

 

利用資格

  • 茨城大学の正規履修学生(学部生、大学院生)は利用できる状態になっています。
  • 教職員(常勤・非常勤)も利用できますので、下記の申請をお願いします。
  • 非正規履修学生(科目等履修生)はご利用できません。

 

利用者登録申請

学部生 および 大学院生(2010年度以降入学)

学部生および、2010年度以降に入学した大学院生は申請なしで利用できます(すでにログインできる状態です。)

教職員 および 大学院生(2009年度以前入学)

教職員および、2009年度以前に入学した大学院生は利用開始にあたり申請が必要です。

登録希望者は、 

(1)アカウント名(茨城大学の認証ID)
(2)氏名
(3)ふりがな
(4)所属
(5)メールアドレス

を記載して までメールをお送りください。
非常勤講師の方は、(4)に「非常勤講師」とご記載ください。

※大学院への進学でアカウント名が変更になった際に、学習履歴の引継ぎはできませんのでご注意ください

 

利用可能なコース

2016年度現在、以下のコースが使えます。

スタンダードコース
スーパースタンダードコース
英文法コース
TOEIC(R)テスト演習2000コース

 

※ 各コースの詳しい内容はALC教育社のコース紹介ページをご覧ください。
 

学外からのアクセス

インターネット接続環境があれば、学外からもNetAcademy2での学習が可能です。自分の端末や、自宅・実家のパソコンを使う場合、パソコンのセキュリティ対策(アンチウイルスソフト・OSのセキュリティアップデート等)を確認した上でアクセスを行ってください。ネットカフェなど不特定多数の人が使うパソコンからは原則としてアクセスしないでください。

学外アクセス時の注意事項(学内専用閲覧)教職員用 | 学生用
 

動作環境

NetAcademy2で学習する際のPC環境

OS・ブラウザ

OSはWindows、ウェブブラウザは InternetExplorer(IE)の利用が推奨されています。
動作環境についての詳細は、日立ソリューションズのサポートページ ALC NetAcademy2 不具合発生時に確認して頂きたいこと を参考にしてください。

Flash Player

Flash Player10以降が必要です。利用中のFlash Playerのバージョンは、ログイン画面の右側のアニメーションに表示されます。 アニメーション自体が表示されない場合は、お使いのブラウザにFlash Playerプラグインが入っていません。

Flash Playerは Adobe社のサイトから入手できます。Adobe Flash Playerのインストール

 

NetAcademy2サポート情報

ALC NetAcademy2 不具合発生時に確認して頂きたいこと
Internet Explorer 9 の対応について
Internet Explorer 8 の対応について
Windows 7 の対応について
Internet Explorer 7 及び Windows Vista の対応について
Flash Player 10 に関連する不具合について
ポップアップブロックにより学習が続けられなくなる
Internet Explorer のキャッシュを削除する方法
Internet Explorer 6 サポート終了のお知らせ

学内パソコンルームに設置済みのPC  および 学外から標準的なインターネット環境を通して接続した際の、ユニット進捗・履歴保存の動作は確認済みです。自宅PCなど学外からNetAcademy2をご利用の際に発生するエラーは、それぞれのPC・ネットワーク環境によって解決策が異なるため、ご相談いただいても解決に至らない場合が多々あります。あらかじめご了承ください。
 

マニュアル

ユーザーズガイド学習者編(学内限定閲覧)
Webブラウザでご参照ください。(FlashPlayerプラグインが必要です。)
このユーザーズガイドはALC社の許可を得て掲載しています。
※ ユーザーズガイドは、NetAcademy2ログイン後の上メニュー「ガイド」をクリックしても閲覧できます。

学習者用簡易マニュアル(本学作成)(学内限定閲覧)


 

授業での利用

H25年度現在、工学部開講の実用英語においてALCを利用した学習が授業の中に取り入れられています。
 

クラス管理者

【クラス管理者ログインページ】https://alc.ibaraki.ac.jp/anet2/imda.aspx

NetAcademy2にクラスをお持ちの先生がログインするためのページです。一人が担当する一つの授業をひとクラスとして、クラスに登録されている学生の学習状況を確認することができます。クラス管理者アカウントはIT基盤センターが発行する全学アカウントとは異なります。こちら までお問い合わせください。
 

お問い合わせ

e-learning支援部門は、NetAcademy2サーバ管理・利用者登録など主にシステムの運用部分を担当しています。授業で学習コースの指定がある場合にどのコースを学習すればよいかなど、カリキュラム上のご質問については、科目担当教員等にお問い合わせください。
 

メンテナンスについて

セキュリティ対策や不具合の修正のため、ALCは月に一度程度のメンテナンスを行っています。
メンテナンスの際は数分程度セッションが切断します。昼休みや午後6時以降にメンテナンスを行うように配慮しておりますが、事前に予告はいたしませんのでご了承ください。(停止が長時間にわたるようなメンテナンスが予定されている場合には予告を掲示いたします。)

一斉テストに利用するなど、運用に配慮が必要なイベントがありましたら事前にお知らせください。